ミネラル酵素スムージー 薬局

ミネラル酵素スムージーは薬局で買えるの?

市販されている粉末スムージーには、街中の薬局やドラッグストアで販売されているモノと通販中心に売られているモノがあります。

 

それでは、人気のミネラル酵素スムージーは、市中の薬局やマツキヨ、サンドラッグ、ウェルシアなどのドラッグストアで手に入れることができるのでしょうか?

 

実際ネットやSNS上では、「ミネラル酵素スムージーってマツキヨで売ってるの?」といった書き込みも多く、街中で購入できるのか気にしている人は多いようなので、確認してみました。

 

↓すぐに詳細を確認する!↓

 

 

 

 

ミネラル酵素スムージーが市販されている店舗って?

結論から言うと、一部ドラッグストアではミネラル酵素スムージーが市販されています。

 

たとえば、マツキヨやウェルシアでは、ミネラル酵素スムージーがしっかりとお取扱い商品リストにラインナップされています。

 

でも実際のところは、どちらも販売している店舗としていない店舗があり、運よく置いてあっても1〜2種類の味しか揃えられていなかったりしています。

 

また、どこの店舗で取り扱いがあるのか知りたい場合には、自分で一軒一軒目指すお店に直接確認するほかないようです。

 

つまり、各ドラッグストアの本部では、どこの店舗でミネラル酵素スムージーが取り扱われているのか管理されていないということ・・・ちょっと驚き!

 

 

なので、行きつけの店舗に、たまたまミネラル酵素スムージーの欲しい味が在庫されていたらラッキーってことになります・・・苦笑。

 

 

もちろん、ストア全体の取り扱いリストに掲載されている商品なので、普段在庫していない店舗でも取り寄せてもらうことは可能です。

 

ですがその場合、おそらく1週間程度はかかってしまう・・・それでは店舗購入の意味ってあまりありませんよね。

 

 

シェーカー

 

そういったことを考慮すると、ミネラル酵素スムージーはネットで買うのが一番効率的です。

 

ネット注文なら、今日注文すれば明日or明後日には手元に届くはずですから・・・。

 

さらに、ネット注文ではミネラル酵素スムージー専用のシェーカーが付いてくるのも魅力です。

 

街中の店舗で購入すると、ミネラル酵素スムージー単体のみの販売で、シェイカーは付属していません。

 

細かいことかもしれませんが、同じお金を支払うならば、やはりオマケが付いていた方がお得です 笑。

 

ミネラル酵素スムージーが買える通販サイトは?

ミネラル酵素スムージー

 

ミネラル酵素スムージーの代表的な通販サイトは以下の4つです。

 

  • 楽天
  • Amazon
  • ヤフーショッピング
  • 公式サイト

 

購入するとき誰もが気になるのは、どこで買うのが一番お得なの?言い換えれば一番安く買えるのはどこ?ということでしょう。

 

 

実は、これは各サイトを見比べれば気づくことですが、ミネラル酵素スムージーは、サイトによって値段に差があります。

 

販売サイト 価格(税込) 送料 特典
楽天 1,980円 無料 なし
Yahoo!ショッピング 2,138円 無料 なし
Amazon

2,138円
(定期お得便で2,031円)

無料 なし
公式サイト

初回   1,711円
2回目以降1,925円

無料

初回と3の倍数回にシェーカー
3回目にオリジナルコースター

※楽天、Yahoo!ショッピング、Amazonについては最安値ショップの価格です。

 

 

そして、上表を見れば一目瞭然ですが、ミネラル酵素スムージーは公式サイトが最安値です。

 

公式サイトは唯一、WEB限定のコースでプレゼント企画があったり、あるいは定期割引などがあります。

 

また、購入前に公式サイトのLINE@に友達登録すれば500円OFFの企画が適用されます。

 

 

定期コースが最安値!

 

上表に記された公式サイト価格は、実は定期コースのものです。

 

公式サイトでも通常購入の価格は2,138円と、割引がありません。

 

 

となると、

 

定期コースって回数の縛りとかあるから初めて買う人にはムリ・・・

 

味も効果もわかる前から定期コースなんてありえない・・・

 

そんな風に考える方も多いと思います。

 

 

でも、ミネラル酵素スムージーは定期コースで申し込むのが一番お得なのは事実。

 

なのでやはり、最初から定期コースを利用したいところ。

 

 

実は、ミネラル酵素スムージーの定期コースには解約に関する縛りがありません。

 

回数や期間の規定がないので、初回の配送後スグに解約することができます。

 

解約は電話orEメールで簡単に済ませられるから、遠慮なく初回から定期コースの割引価格で購入してください。

 

 

ミネラル酵素スムージーの解約方法

 

ミネラル酵素スムージーを定期コースでお得に購入して試してみたけれど、やっぱり止めたい・・・という場合には、下記の手順で解約できます。

 

連絡先

 

手続きはとても簡単!

 

電話orEメールで連絡を入れて、解約の意思を伝えるだけ。

 

電話の場合は、最初にミネラル酵素スムージーの定期購入を解約する旨をオペレーターに伝えてください。

 

すると、確認のために氏名・住所・電話番号などの個人情報を聞かれます。

 

現在の契約内容について確認が取れると、次回の配送前に解約手続きが完了します。

 

ちなみにその際、引止めやクドクドとした説明などはありません。

 

 

ひとつだけ注意することは、発送10日前までに解約の連絡を入れないと、次回発送には間に合わないということ。

 

Eメールで解約通知する場合も、次回発送10日前までに、個人情報と解約意志を記載して送信すればOKです。

 

→詳細は公式サイトで確認してくさい。

 

 

 

グリーンスムージーのメリット

 

野菜とスムージー

一般的に、グリーンスムージーの最大のメリットは、野菜とフルーツを同時にとるのが簡単なことでしょう。

 

もちろん、野菜とフルーツを一緒に摂らずに別々に摂っても、おそらく健康効果に違いはないかもしれません。

 

でもやはり、いろいろな栄養素を同時に摂取できる手軽さは魅力です。

 

 

厚生労働省が推奨している成人が1日に摂取するべき野菜の目標量は、

 

350グラム

 

ですが、

 

平成21年度国民健康・栄養調査結果の概要(厚生労働省)によれば、日本人の野菜の平均摂取量は、

 

20歳以上で1日295.3グラムとなっており、

 

やはり意識して努力しないと、なかなか達成できる量ではないということがわかります。

 

 

とくに、外食が多い人の場合には、おそらくデータにある平均摂取量にも達していない人が多いのでは?

 

また、野菜に意識がいくとフルーツを忘れてしまったり、フルーツまで手が回らないという人もよくいます。

 

 

そういった意味でも、葉野菜とフルーツを一緒に、手軽に摂れるグリーンスムージーは優れているといえるでしょう。

 

 

また、食事の栄養バランスを保つことはとても大切なことですが、それを実生活の中で実践するのは簡単ではありません。

 

グリーンスムージーを飲むことを習慣化すれば、栄養バランスを整えることのハードルを下げることができるでしょう。

 

グリーンスムージーの効果は、

 

  • 貧血の解消
  • 便秘の解消
  • 胃腸の改善
  • 女性のトラブルや更年期の症状緩和
  • 美肌効果
  • 風邪の予防

 

など、さまざまです。

 

また、グリーンスムージーはダイエットにも役立ちます。

 

グリーンスムージーには食物繊維が豊富に含まれているため、飲んだ直後から満腹感が長く得られるため、食べる量を減らすことができます

 

その結果、摂取カロリーが抑えられて痩身効果を高めることにつながります。

 

さらに、グリーンスムージーのビタミンB群は、糖分や脂肪分の代謝をサポートする働きがあるので、まさにダイエットにうってつけといえるでしょう。

 

 

グリーンスムージーは医学的に見ても素晴らしい

 

グリーンスムージーの医学的な効果について、医療法人財団百葉の会 銀座医院 院長補佐・抗加齢センター長の久保明(くぼ あきら)先生は以下のようにコメントされています。

 

 

グリーンスムージーは、葉野菜とフルーツでつくりますね。

 

野菜だけでなく、フルーツだけでもなく、その両方をとることが病気を予防するのに貢献するという研究結果が多く見られるようになりました。

 

たとえば、世界的な医学雑誌「Circulation.2010 Dec 14」が心血管障害予防のために積極的にとるべき食品として、野菜とフルーツをあげています。

 

別の雑誌「The New England Journal of Medicine.2011 Jun 23」では、12万人を対象に4年ごとの体重増減を観察し、体重の減少に影響を与えた食生活・生活習慣を考察した研究結果を発表しました。

 

その研究では、体重の減少した人の食生活の要因の中で、野菜とフルーツをあげています。

 

また、緑の葉を多くとると、糖尿病の発症が減少することを明らかにした研究もあります(BMJ.2010 Aug 18)。

 

こうした医学の最新の研究成果を、日常生活に取り入れられるという意味で、グリーンスムージーは素晴らしいものだと思います。

 

また、健康のために重要な食品を表すピラミッド図がたくさんありますが、その多くで野菜とフルーツは重要なものと位置づけられています。

 

有名なものに米国の国立がん研究所(NCI)が、がん予防に効果のある食品群をまとめた「デザイナーズフーズ・ピラミッド」がありますが、そこでも上位を占めているのはほとんどが野菜、そしてフルーツです。

 

 

デザイナーズフーズピラミッド

 

 

グリーンスムージーはアンチエイジング効果もあり?!

 

人が年をとれば老化が進みます。

 

加齢にともなって臓器が本来持っている機能が低下していく過程を「エイジング」といいます。

 

エイジングのスピードは、当然、個人差があります。

 

また、臓器によっても異なりますから、一人の個体の中でもエイジングのスピードには差が生じています。

 

ですが、エイジングの原因はおよそ一緒です。

 

 

エイジングに影響を及ぼす要因のひとつが酸化です。

 

酸化とは物質が酸素と結合することで、その代表例は鉄がサビることです。

 

人体で起こる酸化もまさに体のサビと言われ、その原因は活性酸素です。

 

人の体は、食事として摂ったモノを直接エネルギー源にすることはできません。

 

摂取した糖質・脂質をアデノシン三リン酸(ATP)という物質に変え、主にそれをエネルギー源としています。
※脂質からつくられるケトン体という物質もエネルギー源となります。

 

ATPは、細胞の中にあるミトコンドリアという器官でつくられるますが、その際、活性酸素という不安定な酸素が発生して悪さをします。

 

 

もうひとつの要因に、糖化があります。

 

酸化がサビなら、糖化はいわばコケ。

 

具体的には、エネルギー源にならなかった余分な糖質がたんぱく質と化合して、老化促進物質になり細胞を劣化させます。

 

加えて、エイジングの要因には、紫外線の影響や遺伝子の影響もあると言われています。

 

そういった害を、なるべく受けないようにするのが、よく耳にするアンチエイジングという考え方です。

 

 

ビタミンのイメージ

酸化を抑制するには抗酸化物質が有効で、葉野菜やフルーツには抗酸化物質が豊富に含まれています。

 

抗酸化物質と一言で表現していますが、実際に酸化を引き起こす活性酸素にはいくつかの種類があり、どれも不安定な構造をしており、それらを安定させる働きがある物質を総称して抗酸化物質と呼んでいます。

 

よく知られた抗酸化物質には、βカロテンビタミンC、ビタミンEがあります。

 

アンチエイジングのためには、こういった抗酸化物質を含む食材を摂取する必要がありますが、実は抗酸化物質というのは単独で多くとればよいというものではありません。

 

 

たとえばビタミンEは、活性酸素を安定させると、今度はそれ自体が酸化物質になってしまいます。

 

それを再生させるには、ビタミンCが必要です。

 

そのような仕組みを考えると、たくさんの抗酸化物質が含まれるグリーンスムージーを飲むことは、とても効率的といえるでしょう。

 

 

また、糖化を防ぐためには、急激に血糖値を上げない食品を選ぶことが大切です。

 

具体的には、GI値がが低い食材を積極的に選ぶことが、糖化の抑制につながります。

 

GI値とは、血糖値の上昇する割合を数値化したGI(グリセミック・インデックス)値のこと。

 

 

その点でも、グリーンスムジーに使われる葉野菜や柑橘類の多くは低GI食品なので、糖化予防に一役買うと考えられます。

 

 

でも、いざスムージーを生活に取り入れようとしても、

 

  • スムージーミキサーなんて持ってない・・・
  • いろいろな野菜や果物を購入するとなるとコストがかかる・・・
  • 毎日、スムージーを手作りするのは面倒・・・

 

等々、いろいろなデメリットがあるのも事実です。

 

そこでオススメするのがミネラル酵素スムージー

 

作り方は簡単!シェーカーでシャカシャカするだけ!

 

それだけで、ビタミン12種類・ミネラル5種類・食物繊維4種類・植物発酵エキス202種類を含んだスムージーの出来上がります。

 

自宅でも職場でも手軽にスムージー!

 

↓詳細は公式サイトをチェック↓

 

グリーンスムージーとジュースの違い

 

ジュースとスムージーはよく似ています。

 

実際に「違いを説明せよ」と言われても、うまくできないという方もいるかもしれませんね。

 

ジュースとは、野菜や果物の絞り汁のこと。

 

日本の食品表示基準上では、100%果汁のことをジュースと呼んでいます。

 

 

一方、単にスムージーというと凍らせた野菜や果物と牛乳やヨーグルト等と一緒にミキサーで拡販したスイーツ的な飲み物を指しますが、ここまでお伝えしてきたグリーンスムージーは、それとは異なり、生の葉野菜と果物と純水をミキサーで混ぜ合わせた飲み物です。

 

 

グリーンスムージーを手作りする際には、純粋と葉野菜、果物を皮の付いたまま(剥いたものでもOK)を投入し、ドロドロになるまでミキサーを回します。

 

つまり、野菜や果物の栄養素や酵素類はもちろん、食物繊維までしっかりと摂取できます

 

一方、ジュースでは、野菜・果物の水分だけを取り出すため、繊維や果肉は摂取できない代わりに、細胞壁を取り除いている分吸収が早いという特徴があります。

 

 

食物繊維には、腸を健康に保つすばらしい働きがありますが、消化する際に内臓に負担をかけることになるため、どちらにも一長一短あるといえるでしょう。

 

ただし、ダイエット効果を狙うなら、食物繊維のおかげで腹持ちがよくなるので、食事をグリーンスムージーで置き換えるのがオススメです。

 

また、便秘解消効果を期待する、あるいは腸内環境を整えて免疫力アップを図るといった目的も、グリーンスムージーを飲用するの方が向いているでしょう。

 

 

緑色野菜の有効性

葉野菜

野菜や果物には多種類のビタミン・ミネラルが含まれており、とりわけβカロテン・ビタミンC・カリウム・リンなどが豊富です。

 

βカロテンは体内でビタミンAに変化し肌健康を保ったり、他のビタミン類は体内で酵素となって摂取した食べ物をエネルギーに変換する過程を担います。

 

ビタミン自体は体の構成要素ではありませんが、ホルモンバランスを維持し、免疫力を高め、脳と神経系の働きに欠かせない栄養素です。

 

ミネラルもまた、体の機能をスムーズに保つために不可欠です。

 

 

そして、ここが肝心なところですが、両者とも人の体内で生成することができないので、必ず口から摂らなくてはなりません。

 

 

たとえば、緑色の野菜に含まれる葉緑素(クロロフィル)は、神経系を守り筋肉をつけるのに役立ちますし、柑橘類やべリー類、リンゴなどに含まれるフラボノイドには、強力な抗酸化作用があり、アンチエイジングや免疫力アップに役立ちます。

 

 

ダイエットや健康効果が高いグリーンスムージー。

 

でも、自分で手作りするとなると、どんな野菜や果物を選べばよいのか、悩んでしまうという方も少なくないかもしれませんね。

 

 

ミネラル酵素スムージーなら、水に溶かして飲むだけでOK。

 

1杯に1食分のビタミンが配合されており、ミネラル分も豊富に含有しているので、特別な材料や道具、知識は必要ありません。

 

→ミネラル酵素スムージーの詳細は公式ページで確認してください。